So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アラフォー迫る。 [妊娠できない日々]

後もう少しで、35です。
若い頃、学生だったとき、うわさで、妊娠出産は20代がベストと言われて、
「絶対産もう!」と思ってた。
一人目は念願かなって29歳と10ヶ月で産まれて。

ところがどうだい。
二人目は全く音沙汰なし。

私の意思なんて関係ないねー。
誰にも言ってないけれど、なんとなく、今年いっぱいで子供あきらめようと思う。
一人いればいいさ。
大事な息子さ。


nice!(0)  コメント(0) 

おたふく風邪 [育児]

ずっと未来の子供のことを書いてたので、ここからは息子のこと。

3日前に左耳の後ろを怪我した。
次の日も痛いというので、本人希望のままポケモン絆創膏。
張った直後から「治ってきたー」
と言っていたのでそのまま放置。

すると翌日も「いたーい」
絆創膏の張り方がよくなかったのかと思い、新しいのに張り替え。
その夜、なぜか息子に触ったら、「あつー!」
体温が38.5度。
翌朝も。
あれれ、よく見てみると、左耳の耳下腺のあたりが腫れてる???
「風邪?だけど左だけってどういうこと?」

結局耳鼻科でみてもらい「おたふくだねー」外出禁止いただきましたー。

こんなときでも、「ああこんな状況になるんだったから、まだ妊娠できる期間じゃないのねー」
と納得している私。
今年の三月から妊娠しやすくなる、っていうありがたい易学によるおことば、信じてます。

はじめました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

産婦人科医の言葉 [妊娠できない日々]

年末に、それも12月31日に久しぶりにあった人。
息子を取り上げてくれた、私と旦那の友人。
彼女は、激務に耐えていたのに、病気のためやむなく前勤務地を去らねばならなかった人。

でも今は、心機一転とても働きやすい場所で、有意義に働いているとのこと。
よかったー。

その彼女に、何気なく、でも決意を込めて今の現状を話した。
不妊治療を受けたけど、内服のせいで体調を崩したこと。
治療をやめた今、生理周期がもとに戻ってきたこと。
易学の先生から、今年の五月くらいが妊娠可能性の高いということ。

彼女は「ぜったいできるよ!」といつもの元気な笑顔で言い切ってくれた。

よし、ことしこそできる!
できなくっても息子がいるから、大丈夫!

始めてみました。
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

やはり撃沈 [妊娠できない日々]

なぜかずっと、妊娠していないような気持ちも捨てきれなくて、
妊娠検査薬だけ購入して、使用しなかった。

それがあたり(あたって欲しくなかったけど)、
本日朝に撃沈決定。
34日間の周期になってしまった。
数年前のときも同様に、それまで28日くらいだったのに、っていうのがあった。
これって流産?
どうなんだろう。
わかんないなー。

だけれども、今回は、息子に助けられたー。
本当に彼には癒される。
彼の純粋さや笑顔や真剣なまなざし(テレビを見ていたり、何かを凝視しているだけですが)、
彼がいなければ今の私はないなー。
大人になるまでは、私の大事な「生きている理由」でいてね。

あなたがいなければ、母が亡くなったとき、祖母が亡くなったとき、
未妊で苦しんでいる今、私は違う人生を選んでいたかも、って本当に思う。
もしどこかに人生のアウトラインをきめているエラい人がいたら、
その人に拍手を送りたい。
「いい仕事しますねー。」って。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:妊娠・出産

のどのいたみ [ささやき]

なぜかすっと、多分1週間くらい喉が痛い。
妊娠初期症状に、のどの痛みがあるらしいと勝手に検索して
「よし!妊娠したぞ」っとほくそ笑んだけど、
だけど、前回でも36日目に生理が来て、「ひゃー!」
ってトイレにこもって泣いたっけ。

いまはまだ33日目。
旦那の顔を見るたびに、「じつは」っていいそうになるけれど、
今はじっと我慢。
生理が来たら、旦那に打ち明けて、ちょっと、いやかなり泣こう。
生理がここのところ26日周期できていたから、生理予定日から1週間近い。
だけど、まだ、まだ。
35日を超えて、クリスマスイブになるまで我慢して、それから検査薬使うぞ。
気持ち悪いし、疲れやすいし、ちょっと胸がはる。
だけど、そういって生理前症状だったことがもう過去に数十回。
いや、数百回か。

もう欲しいと思ってから4年。
気づいたら五年目だった。
いつ春が来るのだ?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

産婦人科医の現状 [ささやき]

彼女は本当に優秀で、素敵な人でした。
その彼女が、突然の離職。
同じ職場で働いている人たちにもあまり知らされずに、突然離職していた、とのこと。
私の主治医でした。
生まれたばかりの息子の主治医でした。

最後にあったときには、ストレスで左手が動かなくなり仕事に支障がでている、と聞いていました。

今回は、オペすらできず、そのまま実家に帰っているとのことでした。
実家は産婦人科であるので、そこで働いているのかも。
もしかしたら、落ち込んでいるのかも。
気になってしまう。
彼女の以前の職場は、他病院でもそうかもしれないけれども、劣悪でした。
さらに加えて、同僚の医師が、家族を理由に超過勤務を拒否していました。
彼女は独身であったため、その分の勤務を笑顔でこなしていました。
その彼女が壊れました。

メールを送ろうか、手紙を送ろうか、送るべきではないのか。
悩んで一晩過ごしています。
メールを送ることにします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

気持ちの持ち方 [妊娠できない日々]

息子のサッカーの練習で一緒になるお友達ママさんのお話。

「今体温があがってて、このままいけば妊娠なんだよねー」
「つわりっていつからだっけ」

このママさんの妊娠がわかるのは、早くてもこれから2週間は後なんですよ。
その前にホルモンバランスが崩れていて、不正出血もしていたらしいのに!

すごい前向きな姿勢。
4年前私もそう思っていたけど、全く兆候もなくすでに4年。
私にはそんな考え方できません。
本当に脱帽!
みんなそうなんでしょうか。
私は、少なくとも4年も妊娠できていないのでそういう思考ですが、
そうではない人は、まさか自分がなんて思いませんよねー。

なんか別世界でした。
だけど、ほんと、うらやましー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

母の命日 [母]

もう何回忌なのか、忘れてしまった。

けれど、母の逝ってしまった日は覚えている。

それはつらいことじゃない。

だけどここ数年、泣かないと決めていた。

もう泣いている場合じゃない、と。



今日、ヨガの先生である友人の友人になんというか、ある施術?をしていただいた。

私の近くに常に母が(確信は持てないが、私以外の女の人)いるらしいと。

また、私がたくさんのことで自分自身を殻に閉じ込めてしまって、

女の子としての行動を抑制してしまって、

その結果として、子宮とかの女性としての機能が十分に活動できていないとのこと。

「それを溶かしておいたから」と。

来年の二月を過ぎたら、妊娠できるとの予言を(違う人から)いただいていて、

今回はそれを裏付けることを教えてくれた。

ただ、二月すぐにはできないかなーとも。

とりあえず妊娠できる前に、自分の気持ちいい場所行くといいよって。

そうね。

あの母と何度もみた御岳山の山頂からの富士山、またみたいな。


今日は久しぶりに人前で号泣。

女の子らしくするために、花柄のグリーンのスカーフ買った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

不妊は幻 [不妊治療一年目]

ネットばかりではない読み物を探して購入した本。

そこには、タイトル通りのことがかいてありました。

ストレスがやはり、不妊でなく「未妊」を作るんだそうです。

だけどさー。

ストレスってなくすのは簡単じゃない。

だから難しい。

とりあえずは、いつかできると信じるしかない。

信じられない。

信じることができる。

できるかー??




信じる。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:妊娠・出産

心の疲れ [不妊治療一年目]

他人に優しくないと、結局自分が疲れる。

ブログに書いておきながら、ブログというのは少数の人でも目に触れるわけで、

あんなにひねくれたこと載せなきゃいいのだけれども、

やっぱり悪の心は載せておかないと気が済まず、載せた。

載せたらまた、載せたことにも悔やむ日々。

結局悩みまくってストレスためて、結局不妊へとつながるね。

最近「お子さん一人ですか?」ってきかれて、

「ええ」と素直に言えるようになってきた。

以前は、「ええ、まだ」とか言ってたのに。

「一人っ子だから」とか言えるようになってきた。

つらいけど。

とりあえず心のケア始めます。

嫌なことはしない。

希望をもって進む。

いつかはどこかで納得する形になるのだろう。

本買いました。

まず、ネット以外から情報収集。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。