So-net無料ブログ作成

母の命日 [母]

もう何回忌なのか、忘れてしまった。

けれど、母の逝ってしまった日は覚えている。

それはつらいことじゃない。

だけどここ数年、泣かないと決めていた。

もう泣いている場合じゃない、と。



今日、ヨガの先生である友人の友人になんというか、ある施術?をしていただいた。

私の近くに常に母が(確信は持てないが、私以外の女の人)いるらしいと。

また、私がたくさんのことで自分自身を殻に閉じ込めてしまって、

女の子としての行動を抑制してしまって、

その結果として、子宮とかの女性としての機能が十分に活動できていないとのこと。

「それを溶かしておいたから」と。

来年の二月を過ぎたら、妊娠できるとの予言を(違う人から)いただいていて、

今回はそれを裏付けることを教えてくれた。

ただ、二月すぐにはできないかなーとも。

とりあえず妊娠できる前に、自分の気持ちいい場所行くといいよって。

そうね。

あの母と何度もみた御岳山の山頂からの富士山、またみたいな。


今日は久しぶりに人前で号泣。

女の子らしくするために、花柄のグリーンのスカーフ買った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。